【お茶のこよみ】 立冬/地始凍

二十四節気 /11月7日~11月21日頃


■立冬(りっとう)

「立」は、新しい季節に切り替わったことを意味します。
まさに本格的な冬の到来を実感するタイミングですね。
 
 
七十二候 /11月12日~11月16日頃


■地始凍(ちはじめてこおる)

冷え込みが厳しくなり、大地が凍りはじめる頃。
今日は全国各地でも、この秋一番の冷え込みが観測されたとか。

関東では、空気が澄んでくるこの季節、場所によっては雪をいただいた富士山がよく見える日があります。

壽々喜園のある浅草では、ビルに囲まれていて見える場所は少ないですが、実は浅草六区の歓楽街にはかつて富士山があったんです。

それは、明治20年ころに存在した「富士山縦覧場」。
ちゃんと、五合目、六合目…と続き、頂上の十合目まで作られていたそうです。

なかなか富士山にまでは行けない下町っ子に、富士山登山体験ができるアトラクションとして人気だったとか。

   
季節を楽しむお茶ライフ

体の芯から温まるお茶がおいしい季節だからこそ、いつもより上質なお茶の味わいが引き立ちます
極上玉露の甘み、旨みを楽しんでみませんか?

◆ 岡部玉露 50g (税込 1,641円)